伊達鶏の美味しさのヒミツ

伊達鶏を飼育している鶏舎

  • 平飼いの鶏舎の様子

工場(自社工場で処理)

お客様の多様なご要望に熟練の職人たちが技術力を発揮します。

  • 多種多様なご要望にお応えするための究極の少量多品種生産。自動化された機械ではとうてい繊細な対応をすることはできません。当社自慢の熟練の職人さんたちが、長年磨いた技術を発揮し、お客様に満足して頂ける製品づくりを行っています。

組織力と生産管理のしくみが少量多品種生産を支えています。

  • 技術ばかりでなく、当社独自の基幹システムやISOに準拠した品質管理など、様々なしくみが少量多品種生産を支えています。
  • 明るい雰囲気で風通しの良い職場です。皆で協力して喜んでもらえる商品を作る、組織としての力が発揮されています。また、そのための学習、教育もしっかりと進めています。

  • 伊達鶏について熱く語る社員達

  • 当社独自の基幹システム

生産農家からお客様まで深い信頼で繋がっています。

  • 信頼のおける契約農家さんが当社を支えてくれています。お客様のご要望にお応えすべく、様々なサイズの鶏を育ててくださいます。
  • 顧客である小売店やレストランと、契約農家も交えての信頼のネットワークで繋がっています。みんなの力で食卓に美味しい食肉製品を届けています。

  • 顧客である飲食店様と研修で相互交流

商品特徴

  1. 鶏の臭みが少ない
  2. 味と歯ごたえ
    ①味の良い鶏種を海外から導入し、特別に配合された飼料を与え、じっくり育てることで、肉のコクとうま味を引き出しました。
    ②ブロイラーは柔らかすぎて物足りない。でも、シャモやカシワは少し固すぎる…。そんな声にお応えするのが伊達鶏です。鶏種、飼育日数、飼料にこだわったことで、独特の「やわらかな歯ごたえ」が生まれました。

飼育特徴

  1. 生産農場にて安全に飼育されます。
  2. 生産農場にて、指定された飼育方法にて飼育されます。
    ①坪当たり飼育羽数
    ②伊達鶏専用飼料
    ③伊達鶏独自の飼育管理
  3. 生産農場にて、飼育状況が飼育管理報告書に残されます。
  4. 生産農場から、必要な時に必要な羽数が工場へ搬入されます。

お客様にお届けするために安全性への配慮を行っています

  1. 飼料への抗生物質添加はありません。
    ※必要な時は抗生物質治療を飼料以外にて行う。
  2. 抗生物質、合成抗菌剤の使用は定められた使用限度に応じて使用し、記録します。
  3. ワクチネーションにより法定伝染病の必要な予防措置をとります。
  4. 孵化後飼育鶏舎に搬入時、整腸剤を使用することにより鶏の健康に寄与します。
  5. 生体検査にてロット毎、合格した鶏のみ処理します。
  6. 中抜検査にて疾患のある鶏は排除され製品化されません。
  7. トレーサビリティに取り組んでいます。